スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
机上妄想マウス
2008-02-27 Wed 15:14

長らく放置致しまして申し訳ありません。

国家試験も無事に終わり(発表は一ヵ月後ですが)
紛失していたパスワードも
頭の中から無事にサルベージ出来ましたので
また少し、記事を書いていく予定です。


3月中旬に山梨に引っ越します。
さらば、千葉。



付近で、
会いたい人が居たら今のうちだからね!

(極めて、謎発言)









放置してしまって
皆さんに心配を掛けたかもしれない。
お詫びにHな記事を書こうと思う














思っただけ。













でも、書く


いや、別にHじゃないが



肉球の例をとってもだが
俺は柔らかい物を触るのが
好きである。

そして普段隠れているものが
たまたま見えると、
嬉しい。


あるじゃないか
そう、俺はあれが大好きだ









耳たぶである。


耳たぶふぇちらしい。


たまに物凄く
みみたぶが触りたくなる。


耳たぶ人体にとって、
さほど必要がない無駄な
部分というのが素晴らしい。


つまり
他の用途がなく、触られる為だけに、
そこに存在するのが
素晴らしい。





話が変わるのだが、
耳たぶというのは、
性的な意味を持っている。


ある国の王は皇子に、
教育係が体を触る事を
禁じているが、
耳たぶだけは触るのを
許しているそうだ。
それは、性的な成長を
促せる為らしい。



熱いものを触った時、
耳たぶに触る人がいる(らしい)が、
熱っといいながら伏せ字に




パンを作る時に、
耳たぶくらいの固さにする
と言って、
耳たぶを触るのは、
つまり、伏せ字くらいの
固さにすると言って伏せ字を



と、同じ事だというと
PTAに呼ばれそうなので
そういう可能性も
否定できないのではなかろうか
と、問題提起するに
留めておく事にする。




そんな記事を書きながら、

俺は自分の耳たぶを



ひっぱったり
のばしたり








 続きには 管理人近影


机上妄想マウスの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 未分類 コメント:24 トラックバック:0 top↑
 落下思想ラット 
 
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。