スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
小動物な俺
2007-08-16 Thu 11:23

無事生還されました。
お久しぶりです。夢遊です。

普通に楽しんできてしまいました。
ネタになるような事は特に起こらず。


海辺の女の子ですか?
彼女たち薄っぺらい布だけな癖して
防御力高いんです。
もう、あの格好で魔王城に行けるのでは
ないでしょうか。
あぁ
世の中の魔王さんに同情いたします


そう
女は狩る側なんだ!というお話
海には女性の張った罠でいっぱい


スタート



実は俺には動物の血が流れている
 (キガスル・・・又はそう扱われてきた)


その俺が最初に感じた動物としての本能
それは弱肉強食でありました。


俺がまだ小学生で、
世界の黒い部分はまだ知らなかった頃
俺は女の子に追いかけられていた


そう、
純粋に追いかけられていたのです

2人の女の子だったのですが


「可愛い」といって、
休み時間、放課後
俺を追いかけてきたのです


”女の子に追いかけられるなんて羨ましい”
そういうレベルではありません
俺はある事件がおこるまで休み時間に
逃げていた記憶しかないのです
(けっこう強烈な記憶なので
それだけ覚えていてあとはぼやけているかも)




俺は思いました




俺は狩られる側なんだ




ひたすら逃げました。



その時から俺は

弱者=自分 強者=女性

とい動物の本能(トラウマ)が
インプットされたのか




今でも、女性には逆らえません






夢遊「攻撃力の強い武器お願いします」
店員「あんさんも魔王退治かい?」
夢遊「いえ、女の子退治に」
店員「おとなしく魔王退治に行ったほうが
   身のためだよ。はい。ひのきの棒
   値段はワンクリック     」

FC2 Blog Ranking

その後、夢遊を見たものはいない
スポンサーサイト
別窓 無遊獣(エサをあげないで下さい) コメント:34 トラックバック:0 top↑
ドッグフードは背徳の味
2007-07-26 Thu 20:06


 夢遊は静かに語る



今回の話は、夢遊が
子供のころに実際体験したことです。
そう、夢遊という存在に
大きな影を落とした出来事です。





夜景が見える電車に乗っていた。

少年は、
同じく電車に乗っていた両親を不思議そうに見た




手のひらには一つの缶詰



母親は笑い顔を浮かべて
これを食べるように薦める



どう見てもドックフードである
CMとかでよく見かけるアレである

  

僕は何処に向かっているのだろうか?
そんな事を思い、窓の外をみるが、
ただ、暗い闇が静かに息づいている。



そうか
うちの家計は苦しいんだな
ドックフードしか食べられないんだ



まだ幼い少年は、
夜逃げという言葉すら知らなかったものの
諦めにも似た絶望を感じていた



父と母は笑っている
本当に?

  

僕はドックフードを食べた。



一口

 
 
食べれない味ではない
むしろ、おいしいといっても
いいのではないだろうか?



しかし、僕の心は
犬の食べ物を食べているという
罪悪感でいっぱいである

  

そんな少年を乗せ
電車は何処に向かっているのだろうか






「ドナドナ」
安井かずみ訳詞・ショロム セクンダ作曲


ある晴れた 昼さがり
いちばへ 続く道
荷馬車(にばしゃ)が ゴトゴト
子牛を 乗せてゆく
かわいい子牛 売られて行くよ
悲しそうなひとみで 見ているよ
ドナ ドナ ドナ ドナ
子牛を 乗せて
ドナ ドナ ドナ ドナ
荷馬車が ゆれる

青い空 そよぐ風
つばめが 飛びかう
荷馬車が いちばへ
子牛を 乗せて行く
もしもつばさが あったならば
楽しい牧場(まきば)に 帰れるものを
ドナ ドナ ドナ ドナ
子牛を 乗せて
ドナ ドナ ドナ ドナ
荷馬車が ゆれる





夜行列車の窓からは
闇が忍び寄り
少年は暗い未来に
怯えるだろう
 

もう、人には戻れない
家畜の食べ物を口にしたのだから
それは、背徳の道を進む儀式であるのだから
 

首輪に繋がれ
草を食み
本能のままに
 
 



























そのとき食べたものが
これ(たぶんメーカーは違う)



コンビーフ







コンビーフでした!

  
後になって、これがコンビーフといって
人間が食べてもいいんだよって、教えられたのですが
この、人の道を踏み外したという少年の想いが
のちの彼の人生に大きく影響を与える事になった



              ・・・・・・のかもしれない





幼い子供にコンビーフを

缶のまま渡すのは避けましょう!




FC2 Blog Ranking

夢遊はケダモノですので餌を与えないで下さい
ランキングクリックで芸ぐらいするかも

別窓 無遊獣(エサをあげないで下さい) コメント:42 トラックバック:0 top↑
俺、美男子です。
2007-07-22 Sun 16:02



俺、ミステリ好きなんだけどさ、
最近はミステリも沢山あって
最初から、書いてあることを
疑ってかかる読者もいるそうな


でもね

主人公が美男子(美少年)
ヒロインが美少女(美女)

って、書いてあったら
誰もそれを疑わないそうな


いや、書いてなければ
勝手に美青年、美少女を
想像するんだって。



キャラクターが売りの本で


実は主人公は不細工だった!


とかいうトリックは
意外かもしれないがブーイングも
凄いしね。



ブログの世界でも
そのブログを書いている人が
どんな人かは分からないわけで
人々はきっと


いろいろ自分にいい勘違いを
していると思うのだよね。



もしかしたら、
そのブログを書いている人は
人ですらないかもしれない。

可愛い女の子だと思っていた
その管理人は、
自分の父親かもしれない!


逆もしかりで、
ブログなんか書いているやつは、
オタクで根暗でニートとか思ってると
実は爽やかな奴だったりする。


勘違いさせておいても
別に困らないしね。



だけど、あえて書こう




夢遊は美男子であると!







FC2 Blog Ranking


このブログって嘘も多いらしいよ。
そんな嘘つきを厚生すべく
ランキングクリックしようぜ!


別窓 無遊獣(エサをあげないで下さい) コメント:28 トラックバック:0 top↑
僕はペット
2007-07-21 Sat 05:38


今日が試験の山場!
返信および訪問は今夜以降に
なります。

あぁぁぁぁぁぁぁっぁぁ
実技だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ




話は変わりまして
俺は人間と思われていない気が
なんだかします。
そんなエピソードをいくつか


では、回想編Go




僕が、小学3年生の頃だったかな?
ちょっと時期については曖昧なんだ
あまりにも、その記憶がショックだったから



学校からの下校途中、スーパーの
前に犬が一匹繋がれていた


 
無邪気な僕は、その犬に近づいていったんだ


犬は吼えていた。
見知らぬ目の前の少年に対してなのか
平坦な世界の理に対してなのか

  
それでも、恐れをしらない少年は
近づいていった





・・・




何が起こったか分らなかった
暫らくして痛みが僕を襲う




泣いた
泣きながら帰った
途中のことなんて覚えてない
世界は涙の海に沈んだ

  











その後
慌てた母により









動物病院に連れて行かれる



                猫耳





FC2 Blog Ranking

この記事、ケダモノが書いてるみたいだよ!
迷える獣に愛の手を!ランキング参加中

別窓 無遊獣(エサをあげないで下さい) コメント:30 トラックバック:0 top↑
 落下思想ラット 
 
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。