スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
調味料論争 調味料顔
2008-05-03 Sat 00:47



醤油
  「やっぱ醤油だろ?」


ソース
  「いや ソースやねん」


醤油
 「ソースはくどすぎるだろ」


ソース
  「醤油は平凡すぎや」



マヨ
 「マヨネーズ。マヨネーズ」





  (ぼでぃが、蹴られる音)







醤油顔、ソース顔という
言葉が流行した年があった。

醤油顔はあっさりとした
どちらかというと細面の
小さい顔で、平凡な顔でもある


ソース顔は西洋的な
ホリの深い濃い顔





ソース
  「ソースの濃いっていうのはわかるけど、
   なんで醤油なんだよ。 別に塩顔でもいいやん」


醤油
 「日本人といえば醤油だろ。
  日本人に、多い顔だから、 醤油でいいんだよ」


ソース
  「何おまえ
   日本を代表する調味料で いる気やねんか?」


醤油
 「ひがんでるのか?
  実際に、日本の代表調味料だろ?
  寿司+醤油が鉄壁」


ソース
  「醤油なんて、塩分の塊。成人病の元や。
   一リットル飲んだら死ぬねん」



マヨ
 「マヨネーズ、
  1リットル飲んでも死なないよ」





  (ぼでぃが、より強く蹴られる音)





醤油
 「お前バカっしょ。
  調味料を一リットル飲む馬鹿 どこに居るんだよ」


ソース
  「馬鹿は長生きするねん。
   賢い奴はすぐ死ぬ運命や。 奴ら黒いしな」


醤油
 「お前も黒に近いだろ。

  それに間違ってるな。

  馬鹿は風邪をひいていても、 気付かない同様


  馬鹿は死んでいても  気付かない!!」



ソース
  「そうやったんか!!!

     お前は既に死んでいるぅぅ!!」



マヨ
 「マヨネーズは不滅!!
  世界がそれを求めるなら
  我は、死すら超越して見せるわぁぁぁ





 (ぼでぃが、有り得ないほど蹴られた音)





醤油
 「黙れ、雑音」





話が逸れたが、
醤油顔、ソース顔という言葉が流行った時に
マヨネーズ顔という言葉も
あったのだが、
それは定着する事なく
消えていったのである






マヨ
 「しかし、世界が我を・・・・





  (ぼでぃが、言葉で言い表せないほど 蹴られた音)






調味料論争 調味料顔の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 調味料論争 コメント:11 トラックバック:0 top↑
 落下思想ラット 
 
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。